ほうれい線は治せる|腕利きのドクターに任せよう

覆いかぶさる皮膚

笑顔の女の人

お手軽な注射も

年齢とともに気になるのが、鼻から唇に伸びるほうれい線です。だんだんと、ほうれい線の溝が深くなってきたように感じるものですが、実は溝が深くなることはありません。ではどうして深くなったように見えるのでしょうか。それは、頬周辺の皮膚がたるんでしまい、ほうれい線の上に覆いかぶさるからです。そこに陰影が生まれて溝が深く見えるのです。ですから、ほうれい線を消したいと思うのなら、たるみを解消させることです。美容整形外科で、ほうれい線を目立たなくする施術方法がいくつかあります。その中には注射だけのものからリフトアップ手術まであります。お手軽な注射ですが、これはヒアルロン酸注入が主流です。ヒアルロン酸は保水効果が高く、注入された部分に水分を貯えてくれます。その効果で肌が押し上げられ、ほうれい線が目立たなくなります。またプチ整形として人気の施術です。施術時間も約10分と短く腫れもほとんどありませんし、効果は約1年持続します。さらにほうれい線が目立たなくなるだけではなく、ヒアルロン酸の効果で肌にハリがよみがえります。

医師の腕の良し悪しで

効果を半永久的に持続させるなら、リフトアップ手術がおすすめです。方法として、垂れ下がってしまった皮膚の下の皮下組織に、特殊な糸をひっかけます。この糸には突起のようなものがあり、そこに皮下組織が絡まり引き上げます。この糸にはコラーゲンなどの生成を促す働きがあるため、肌のハリがよみがえります。糸が挿入されたからと言って、異物感はありません。糸は溶けるもの溶けないタイプのものもあり、それぞれの良さがあります。整形手術ではありますが、傷口はほとんど目立ちません。髪の毛に隠れてしまう場所に針を刺すだけです。このように、ほうれい線対策はお手軽なものから本格的なものまであります。簡単な施術ではありますが、医師の腕の良し悪しで仕上がりが違ってくるようです。それは注射にしても同じことです。ヒアルロン酸の質が悪かったり、左右同じように注入されなかったりした場合、仕上がりがアンバランスになります。安い美容整形外科で行った注射が、お直しのために他の美容整形外科に行くと結局は費用を多く払ってしまうことになりかねません。そのため事前にしっかり、症例写真や口コミをチェックした方がいいでしょう。評判の良い医師の施術なら、自然な仕上がりで他人に気づかれることもないでしょう。

顔のたるみは老け顔の原因

複数のドクター

ほうれい線の原因は加齢や喫煙、紫外線、ストレス、コラーゲン不足などがあります。一度出来たらホームケアでは改善することは難しいたるみです。整形ではヒアルロン酸注射、高周波、スレッドリフトなどの手術方法があります。

もっと知ろう

美しくなるために

鏡を見る中年女性

ほうれい線を消すなら、ストレッチをするより整形の方が少ない労力で済みます。手頃な価格でできるプチ整形で治すこともできるので、誰でも若々しくなることが可能です。病院を選ぶ際は、立地や医師の態度が重要なポイントになります。

もっと知ろう

気になるシワを無くす

女医

年齢を重ね顔にシワが増えてきてほうれい線やたるみが気になるなら、整形美容外科のシワ取り治療があります。施術内容によって入院不可が決まりますが、周囲に気付かれずに施術を受けるなら入院不要の治療が良いです。

もっと知ろう

短時間でキレイな顔に

フェイス

ほうれい線の悩みは、整形で解消することも可能です。実際に整形医院を利用する場合には、医院ごとに異なる特徴があるので、注意が必要です。表面的な値段だけで判断するのではなく、評判を踏まえたうえで、より良い整形医院を探すことが大切です。

もっと知ろう

顔の印象を変えるには

頬に手をあてる婦人

美容整形外科は昔に比べるととても安価で色んな技術を提供してくれるようになりました。おかげでほうれい線のケアもとても安くケアできるのです。コラーゲンの刺激を行うレーザー照射などもあるので、合わせて毛穴の拡張対策にもつながります。

もっと知ろう